長野県環境部「第12回 信州環境フェア2012」との連携2012.8.25?26

廃材ダンボールで作ったダンボールの森で
「リスさんと一緒に森を守ろう!」を開催

トップ>実践的な学び>社学連携活動「リスさんと一緒に森を守ろう!」を開催
イメージ1

廃材ダンボールで作ったダンボールの森で「リスさんと一緒に森を守ろう!」を開催

長野県環境部との連携で、信州環境フェアにて今年もこどもが楽しみながら環境について考えられるイベントを企画し運営しました。

[日時]2012年8月25日(土)~26日(日)
[会場]ビッグハット
[仕様]奥行き:5m×幅7m×高さ2.5m

子供たちは廃材ダンボールで出来た森の中、森を守りたいリスさんのために、(ダンボールをちぎって作った)落ち葉に埋もれたドングリを探します。見つけたお友達にはりすさんから感謝状が。かわいらしい感謝状には花の種が付いていて、森を守ってくれてありがとうのメッセージがあります。
廃棄されてしまうものでこんなに遊べる、楽しめるという新しい価値を提案すると共に、大人にもこどもにも環境について考えるきっかけになってほしいと思います。

  • イメージ2

    りすさんへどんぐりを届けます

  • イメージ3

    こどもたちが
    たくさん拾いに来ました!

  • イメージ4
  • イメージ5

    感謝状お渡し式

  • イメージ6

    感謝状の巻物には花の種

  • イメージ7

    お疲れさま!

←トップ

←社学連携活動