長野県環境部 「第11回信州環境フェア2011」との連携2011.8.20〜21

エコな素材で涼もう!「エコいの場」を開催

トップ>実践的な学び>社学連携活動エコな素材で涼もう!「エコいの場」を開催
イメージ1

エコな素材で涼もう!「エコいの場」を開催

長野県環境部 「第11回信州環境フェア2011」との連携として、“エコいの場”と題し、暑い夏、涼しい素材で涼しさだけでなく、五感を使って楽しめる場を演出。

[日時]2011年8月20日(土)〜21日(日)
[会場]ビックハット
[仕様]奥行き:3m×幅約7m×高さ2.1m

ただエコなだけではなく、ただ涼しいだけではなく、エコで涼しく楽しくというコンセプトで、環境フェア会場の一角に、よしずなどを使ったブースを演出しました。はだしでごろごろする石だたみを踏んだり、サワサワ音のするトンネルをくぐったり、こどもたちは走り回って空間を楽しみます。大震災が起こった年、節電の必要性や、いろんな意味で環境を考えさせられる今年のイベント。大切な事を考えつつ、美専ならではの五感に感じる普遍的な楽しさを提供できたと思います。

イメージ2

入口ではくつをぬいで裸足に

イメージ3

足からくる感覚ってきもちいい!

イメージ4

サワサワ音もさわやかです

イメージ5

夏の定番!

イメージ6

たくさんの風鈴!
いっぱい鳴らしてみたい!!

イメージ7

取材も来てくれました

イメージ8

子供は走り回って空間を楽しみます

←トップ

←社学連携活動