CO2バンク推進機構「ダンボールの世界で遊ぼう!!」との連携2012.8.03~05

廃材ダンボールで作ったコスチュームで
「ダンボールの森で虫になろう!」を開催

トップ>実践的な学び>社学連携活動廃材ダンボールで作った「ダンボールの森で虫になろう!」を開催
イメージ1

廃材ダンボールで作ったコスチュームで「ダンボールの森で虫になろう!」を開催

CO2バンク推進機構「ダンボールの世界で遊ぼう!!」との連携で、今年もこどもがエコで楽しめる空間を企画し、運営しました。

[日時]2012年8月3日(金)~5日(日)
[会場]長野市リフレッシュプラザ
[仕様]奥行き:4.5m x 幅4.5m x 高さ2.5m

廃材ダンボールを使用し、森の遊び場や虫のコスチュームを制作しました。
虫のコスチュームは全部で5種類。ヒモを引っ張るとはねが動く仕組みもあります。こどもたちが虫になりきり、草に隠れたり切り株からジャンプしたり遊びをつくって思いおもいに遊べる空間も用意。大きな虫取りアミもった学生との追いかけっこも喜んでいました。
思いがけない遊びの空間を廃材ダンボールで作りあげるという、クリエイティビティーの発信になりました。

  • イメージ2

    おねえさんたちに装着してもらい嬉しそう

  • イメージ3
  • イメージ4
  • イメージ5

    夏休み中のこどもたちがたくさん遊びに来ました

  • イメージ6
  • イメージ7

    一番人気!カブトムシ

←トップ

←社学連携活動