長野県環境部「第13回長野県信州環境フェア2013」との連携 2013.8.24~25

廃残ダンボールで製作した
「続・海の中を探検してクジラさんに会おう!!
“信州環境フェアバージョン”」を開催

トップ>実践的な学び>社学連携活動「続・海の中を探検してクジラさんに会おう!!“信州環境フェアバージョン”」開催
イメージ1

廃残ダンボールで製作した
「続・海の中を探検してクジラさんに会おう!!“信州環境フェアバージョン”」を開催

長野県環境部「第13回信州環境フェア」との連携で、今年もこどもがエコで楽しめる空間を企画・製作・運営。

[日時]2012年8月24日(土)~25日(日)
[会場]ビッグハット
[仕様]奥行き:5m×幅7m×高さ2m

すべて廃材ダンボールで作られた、海にみたてた空間で、波のオブジェをすべったり飛び越えたり、岩のオブジェくぐったりしながら一番奥のクジラさんに会いに行きます。魚のかぶりものをしたスタッフとの遊びも自然に発生し、こどもたちは自分たちでも遊びをみつけて楽しんでいました。廃棄されてしまうものでこんなに楽しめるという新しい価値を提案すると共に、大人にもこどもにも環境について考えるきっかけになってほしいと思います。

  • イメージ2

    雨の中の搬入!

  • イメージ3

    何とかここまでこぎ着けました!!
    イカとタコがお出迎え

  • イメージ4
  • イメージ5
  • イメージ6

    こどもたちはとんだり跳ねたり

  • イメージ7

    イカの作りについてタコに聞く

  • イメージ8

    たくさんのお友達が遊びにきてくれました

  • イメージ9
  • イメージ10

    くじらさん、お疲れさまでした!!

  • イメージ11

    たくさんの時間をかけて作ったけれど、搬出はあっという間。仲間の待っている学校へ帰ります。

このイベントの様子は様々な所から取材を受けました。
朝日新聞、朝日新聞デジタルにも紹介されました。

イメージ12

→2013年8月25日 朝日新聞デジタル長野トピックス面

←トップ

←社学連携活動