社学連携活動

学生が「実社会に役立つデザインをする場に挑戦し、実践力を身につける」というデザイン教育の目的と、「社会の要望に学生ならではのクリエイティブで応える」というデザインワークの目的との合体が社学連携の意義です。
本校では社会からの活動依頼を受け、学生が社会と関わり合いながら実践的な活動をしています。

トップ>実践的な学び>社学連携活動

「美専プロダクション」が職業実践専門課程のコアカリキュラムとして稼働

美専は実践的な職業教育を高い質で確保している学校として「職業実践専門課程」法制化初年度に認定されました。そのカリキュラムの中核を成すのが「美専プロダクション」です。
「美専プロダクション」は、学生によって構成され、運営される模擬制作会社です。作品の制作だけでなく、組織のマネジメントや広報活動なども、学生自身が行います。実際に企業とのオリエンテーションやプレゼンテーションなどを経ながら、実践的なクリエイティブワークを学んでいきます。
また毎年、「美専プロダクション」の運営に必要な知識を得ることを目的に、企業等の専門家をお招きして行う「連携学習」も、特徴の一つです。現場で実際に働く方々から直接学ぶことで、こちらも実践的な学びの機会になっています。
職業実践専門課程認可より2年が経ち、様々な活動が、社会に対する実績として、また学生自身の実践力として確実に積み上げられています。この確信をもって、これからも更にPBL(プロジェクトベースドラーニング)を深めていく意識を高めています。

人権ポスターデザインプロジェクト(2) 「コンセプトを伝える」

9月29日、デザインラインの学生たちが「人権ポスター」のラフとなるデザイン案をプレゼンテーションしました。このプレゼンテーションは、クライアントである長野県県民文化部・人権男女共同参画課の方々にデザインのコンセプトを伝え、ご意見をいただく重要な場でした。
現在学生たちは、いただいた意見を基にコンセプトの方向性を整え、本格的な制作活動に取り組んでいます。

緊張感あふれるプレゼンテーションの会場 長野県県民文化部・人権男女共同参画課の方々からのご意見をヒアリング

人権ポスターデザインプロジェクト(1) 「人権とは?」

7月12日、本校の「デザインラインゼミ」に所属する学生たちが、「人権ポスターデザインプロジェクト」のオリエンテーションを受けました。
長野県県民文化部・人権男女共同参画課から講師の方々をお迎えし、「女性の人権」「子どもの人権」「高齢者の人権」など、様々な人権問題についてのレクチャーをしていただきました。
このオリエンテーションは、今後の「人権ポスター」制作に向けての重要なステップとなります。
人権問題に対し、デザインを通してどのような提案ができるのか、学生たちは思考を深めました。

真剣に耳を傾ける学生たち お越しいただいた講師の皆様

中御所リサイクルボックスのサインをデザイン!!

2月22日、「中御所区リサイクルボックス」のサインがお披露目となりました。
このサインデザイン計画は、昨年の夏より中御所区と美専生の連携によってすすめられてきました。区より、リサイクルボックスの存在をより広めることを主旨とした依頼を受け、その課題解決に対し学生が取り組んだものです。
当サインは中御所地域各所に設置されています。お近くにお立ち寄りの際は、是非美専生と中御所区の皆様との連携の成果をご覧ください。

中御所区役員の方々へのプレゼンの様子 学生と中御所区区長様 サイン設置場所にて
既に中御所区内5ヶ所に設置されています。

2016年 人権ポスターデザインプロジェクト、堂々完結!!

MIDORI長野りんごのひろばでのポスター掲出の様子

2016年12月26日、MIDORI長野3F「りんごのひろば」にて、美専生制作による人権ポスターが展示されました。兼ねてよりお知らせしてまいりました「人権ポスターデザインプロジェクト」ですが、本年度内では今回の展示をもって、ひとまずの幕引きとなります。
同年8月に「長野県人権啓発センター」の方々をお迎えして行われた連携学習「人権講座」から始まった「人権ポスターデザインプロジェクト」。主にデザインラインに所属する1年次生たちが、約4ヶ月に渡り制作に取り組みました。「人権」という難しいテーマ性に加え、慣れない制作活動やクライアントへのプレゼンテーションなど、その過程には計り知れない困難があったことでしょう。ですが、そうした経験一つひとつが確かな力となったはずです。
クリエイティブの将来に向け、美専生が大きな一歩を踏み出しました。

全18点のポスターが掲出されました。

人権ポスター完成までの道のり

(1)オリエンテーション

まずはじめに、長野県人権啓発センター相談員の方々から「人権」についてオリエンテーションがありました。
その後、人権課題について更に学びを深めながら制作に入りました。

(2)ラフ案プレゼンテーション

県より担当の方々をお迎えし、各ポスターのデザインのおおまかな方向性を示したものである「ラフ案」をプレゼンテーションしました。

(3)制作

決まった方向性を基に取材や撮影を重ね、基礎履修期で培ったDTPスキルを活かしてポスターへと仕上げていきました。。

(4)最終案プレゼンテーション

仕上げた作品を再びプレゼンテーション。細部の修正の後、印刷し納品しました。

人権ポスターが貸出されています

長野県企画部人権・男女共同参画課と長野美術専門学校と連携し、制作した人権ポスターが様々な場所で掲出されてきましたが、これら作品パネルの貸し出しが、長野県人権啓発センターを通じてされています。

詳細は長野県公式ホームページよりご覧ください。
→長野美術専門学校との連携によるデザインプロジェクト

作品

人権ポスター完成!!県内各所で掲出予定

車内中吊り広告掲出の様子

かねてより本校デザインラインゼミと長野県県民文化部人権・男女共同参画課との連携により進められていた「人権ポスター」が、この度完成いたしました。
県の人権啓発・相談員の方々による人権講座にはじまり、オリエンテーション、ポスターデザイン講座、そして実制作と、8月に開始したゼミ期における約三ヶ月間の学びの集大成です。 完成した18種類のポスターは、今後下記の掲出計画において県内各所で掲出の予定です。

掲出計画

(1)車内中吊り広告

掲出期間: 平成28年度12月1日(木)~12月14日(水)
対象車両: JR東日本・しなの鉄道車両各1編成

(2)人権フェスティバル2016でのポスター展示

掲出日時: 平成28年度12月10日(土) 13:00~16:30
掲出会場: 駒ヶ根市文化会館

(3)MIDORI長野でのポスター展示

掲出期間: 平成28年度12月26日(月)~12月29日(木) 10:00~20:00 ※29日は18:00まで
掲出会場: MIDORI長野 3F りんごのひろば

信州の魅力発信!! JR上野駅でワークショップ開催

信州の魅力発信!! JR上野駅でワークショップ開催

11月24日から27日の間、JR上野駅で行われた「信州産直市」に美専生が参加しました。
美専生は、上野駅中央改札外グランドコンコースの一角に陣取り、来場者参加型のワークショップを開催しました。
ワークショップの内容は、来場者の方々に長野の山を模したパネルへ長野を代表する観光地や名産品を模ったスタンプを押してもらう、というものでした。スタンプを押していただいた方の数だけ、長野の山々が賑やかに彩られるという仕組みです。加えて、各スタンプには、その種類に合わせて観光地や名産品の説明が書かれたカードが添えられており、ワークショップを楽しみながら長野についても知っていただくことができます。
当日、会場は多くの来場者で賑わいました。美専生のクリエイティブワークを通じ「信州の魅力」が上野駅から日本中へと広がっていったのではないでしょうか。

盛況を博したワークショップの模様。パネルに描かれた長野の山々がスタンプで彩られていきます。 「信州の魅力」を伝えるため、美専生も奮闘しました。
スタンプ一つひとつが美専生のデザイン。モチーフの説明も添えられています。 来場者の方々との楽しい交流の機会となりました。

人権ポスター制作 着々進行中

人権ポスター制作 着々進行中

長野県人権・男女共同参画課と本校デザインラインゼミの連携による「人権啓発ポスター」の制作が着々と進行しています。
10月25日、学生が担当者の方々にポスターのラフデザインのプレゼンテーションを行いました。完成に向けてデザインの方向性を決める非常に重要なステップということもあり、プレゼンテーターの1年次生は緊張した様子でしたが、しっかりと自身の制作意図を伝えていました。
担当者の方々には多くの貴重なご意見をいただきました。今後はそれらを反映する形で本格的な制作に突入していきます。頑張れ、美専生!

プレゼン真っ最中。緊張感との闘いです。 多くの貴重なご意見
、ありがとうございました。

「信州をもっと知ってもらいたい!!」美専生の思いが形になりました

「信州をもっと知ってもらいたい!!」美専生の思いが形になりました

今、美専生の活動が長野県の枠を越えて広がっています。
東日本旅客鉄道株式会社長野支社との連携により、デザインラインゼミ所属の学生が制作したデザインが、9月・10月とJR大宮駅にて開催された「信州産直市」のサインとして用いられました。信州産直市らしさのアピール、そして信州についてもっと知ってもらいたい、というコンセプトのもとにデザインされたサインが、人で賑わう産直市の空間を彩りました。
活躍の場をより一層大きく広げた美専生。そのクリエイティビティの規模もより大きな広がりを見せました。

デザインラインゼミの普段の活動の様子 サイン計画を企画するデザインラインCチーム担当講師、轟久志先生とチームの一員である研究科、大日方春奈さん

<昨年度までの活動記録>

  • 2015年 美専プロダクションの活動
    2015年 美専プロダクションの活動
  • 信州の魅力発見プロジェクト
    信州の魅力発見プロジェクト
  • 人権啓発ポスター制作プロジェクト
    人権啓発ポスター制作プロジェクト
  • 「ダンボール遊園地」会場美術制作プロジェクト
    「ダンボール遊園地」会場美術制作プロジェクト
  • 長商エコバックプロジェクト
    長商エコバックプロジェクト
  • 「〜続・海の中を探検してクジラさんに会おう!!〜」
    「〜続・海の中を探検してクジラさんに会おう!!〜」
  • 「〜海の中を探検してクジラさんに会おう!!〜」
    「〜海の中を探検してクジラさんに会おう!!〜」
  • ト美ーゴ!「7でハッピー!」
    ト美ーゴ!「7でハッピー!」
  • 人権ポスタープロジェクト
    人権ポスタープロジェクト
  • 長野発「しあわせドーナツ」「しあわせスープ」の商品デザイン
    長野発「しあわせドーナツ」「しあわせスープ」の商品デザイン
  • 古民家ふすま絵
    古民家ふすま絵
  • 信州“美ぬぐい”
    信州“美ぬぐい”
  • 「ダンボールの森で虫になろう!」
    「ダンボールの森で虫になろう!」
  • 「リスさんと一緒に森を守ろう!」
    「リスさんと一緒に森を守ろう!」
  • 飯山さわごさ2012ステージデザイン“星降るさわごさ”を制作
    飯山さわごさ2012ステージデザイン“星降るさわごさ”
  • ト美ーゴ!(トビーゴ)“6で遊ぼう!”を制作
    ト美ーゴ!“6で遊ぼう!”
  • 「ダンボールタウンおんがくかい」
    「ダンボールタウンおんがくかい」
  • 「動物のかくれんぼ」
    「動物のかくれんぼ」
  • 「エコいの場」
    「エコいの場」
  • 「トンネルーゴ」
    「トンネルーゴ」
  • 廃材ダンボールでつくる巨大ダンボール
    廃材ダンボールでつくる巨大ダンボール
  • 巨大ノートに巨大色鉛筆で絵を描こう!
    巨大ノートに巨大色鉛筆で絵を描こう!
  • 60種類以上の動物の模様をオブジェに投影
    60種類以上の動物の模様をオブジェに投影
  • トイーゴ願いの木
    トイーゴ願いの木
  • アート系で、エコ系。古着をリメイク その1
    アート系で、エコ系。古着をリメイク その1
  • アート系で、エコ系。古着をリメイク その2
    アート系で、エコ系。古着をリメイク その2
  • アート系で、エコ系。古着をリメイク その3
    アート系で、エコ系。古着をリメイク その3
  • 花びらでつくるビジュアルデザイン
    花びらでつくるビジュアルデザイン
  • アイデア、スキル、センス、スピード。ショップ館内のディスプレイデザイン。
    アイデア、スキル、センス、スピード。ショップ館内のディスプレイデザイン。
  • 路上チョークアート
    路上チョークアート
  • エコバックデザインで長野商業高校とコラボ
    エコバックデザインで長野商業高校とコラボ

そのほかに

  • NHK長野放送局のイベント「みんなおいでよ」のステージバック制作
  • 長野銀座文化祭のポスター、広告など制作
  • 小諸えびす講祭りの現代風店頭飾り制作
  • 「交通安全Kプロジェクト」ポスター、しなの鉄道中吊り広告制作      など多数…