「長野県障がい者スポーツ協会」新シンボルマーク

トップ>美専ライフ>学生の活動「長野県障がい者スポーツ協会」新シンボルマーク
イメージ1

テーマ「笑顔」
スポーツの頭文字「S」で顔の輪郭を、長野の「N」で口を。笑顔になるようにデザインした。目と口は人と人が握手をしているようにも見える。

昨年長野県障がいスポーツ協会の新しいシンボルマークのデザインを依頼されました。2校が参加するコンペティション形式のなか厳選され、最終選考に残った5案のなかから辻本さんの作品が選ばれました。

 

←トップ

←学生の活動